宮古島シーカヤック/カヌー

宮古島シーカヤック/カヌーとは?

  • シーカヤック/カヌーとは?
  • シーカヤックの魅力って?
  • 宮古島の気候

宮古島シーカヤック/カヌーのツアー数8

宮古島シーカヤック/カヌーの料金の平均金額は7000円

<宮古島/約2,5時間>3歳から参加OK!一度は見たい絶景♪ 宮古島サンセットカヤックツアー

大人1名 6,000

サマーリゾート宮古島

宮古諸島

6

【平良港発】わくわく体験シーカヤック+磯遊び

大人1名 5,500

宮古島観光サービス

宮古諸島

16

【平良港発 9:30発】 わくわく体験シーカヤック+磯遊び

大人1名 5,500

宮古島観光サービス

宮古諸島

10

<宮古島/約3時間>\新プラン/360度オーシャンビュー! 幻の島上陸カヤックツアー!

大人1名 6,000

サマーリゾート宮古島

宮古諸島

2

【平良港発 9:30発】 ウミガメウォッチングと幻の砂の島上陸ツアー

大人1名 6,000

宮古島観光サービス

宮古諸島

210

【平良港発】 夕方から サンセットシーカヤック

大人1名 4,000

宮古島観光サービス

宮古諸島

110

【宮古島】シーカヤック&シュノーケルのんびりゆっくり1日ツアー(お弁当付)

大人1名 11,000

カヤックやまちゃん

宮古諸島

38

伊良部観光とシーカヤック&シュノーケルツアー(昼食付)

大人1名 12,000

カヤックやまちゃん

宮古諸島

6

宮古島シーカヤック/カヌーとは?

宮古群島(宮古島、伊良部島、池間島、多良間島)でのシーカヤック/カヌーは変化に富んだ地形や洞窟探検などが楽しめます。そんな宮古群島でのシーカヤック/カヌーのプランをご紹介いたします。

シーカヤック/カヌーとは?

沖縄マリンショップのカヤック、カヌーのお得なプランを掲載しています。 沖縄といえば、透き通ったエメラルドグリーンの海と真っ青の空でまるで海外に来たような気分を味わうことが出来ますよね。海に潜って遊ぶのではなく、のんびりと綺麗な海を眺めたい!ゆったりとした時間を過ごしたい!という方も多いのではないでしょうか。スキューバダイビングやシュノーケリングで潜ると、海の中の生き物に出会えるメリットはありますが、広大な綺麗な海の水面をゆったりと眺めることは優雅でとても心地良いですよね。そこで、今回は、シーカヤック、カヤック、カヌーをご紹介します。これを読めばシー沖縄でカヤックやカヌーをしたくなること間違いなし!です。
まずは、ベースとなるカヤックとカヌーについてお教えします。

カヌーとカヤックの違い

広い意味でいうと、漕ぐことで前進するので、カヤックもカヌーの一部と考えてもいいかもしれません。そんなこと言われても名前が違う!と言われるとそうなので、諸説紛々ですが、説明しますね。特に違うとされている漕ぐツールによって呼び分けをしていていることが多いです。パドルには2種類あり、水を捕らえるプレートであるブレードと板が握る棒の両側についているダブルブレードパドルを用いて楽しむことをカヤックと呼ぶことが多いです。ブレードが握る棒という意味のシャフトについており、シングルブレードパドルを使う時にカヌーと呼ぶことが多いそうです。その他、船体の構造の違いという説もあります。船体の構造が密閉型だとカヤック、開放型がカヌーと言われています。あくまで漕ぐツールに焦点を当てての呼び分け方法ですので、これがカヌーでカヤック!という厳密な区別はないとされています。

シーカヤックの魅力って?

360度に広がる透明度が高い海をのんびりと冒険気分を味わうことが出来ます。水面に近い目線で海の中を覗けることも魅力のひとつです。シーカヤックは漕ぐ必要はありますが、漕ぎ方によって風の音、風向き、水温や気温の感じ方が異なるのが幻想的ですよね。初心者でも楽しめますし、中級や上級の方でも幅広い方に楽しんでもらうことができるのも魅力の一つです。日常生活ではなかなか味わうことができない未知の自然をみせてくれます。海の潮の満ち引きによって海に潜らなくてもサンゴ礁や魚たちに出会えます。カヤックは静かに前に進むので、動物や魚たちに気づかれることなく、近づくことが出来ます。海だけではなく、川を散策するとマングローブの中をゆっくりと進むと、そこは楽園!シーカヤックはスポットによってさまざまな楽しみ方が広がるのも魅力です。

宮古島の気候

宮古島の気候は高温多湿な亜熱帯海洋性気候に属し冬も比較的暖かく、夏は海から吹く風が炎暑を和らげてくれます。
暖かい気候で年平均気温は23.3度です。1月~2月がもっとも寒く、最低気温は平均15~16度、極値は6.9度(1967.1.16)が観測されています。
5月中旬頃から6月下旬までは梅雨で、この時期に年降水量(平年値2019.3 ㎜)のおよそ20%が降ります。
梅雨が明けると本格的な夏になり、9月頃までは真夏日(日最高気温が30℃以上の日)と熱帯夜(夜間の最低気温が25℃以上の日)が連日続きます。