やんばる・古宇利島・瀬底島シーカヤック/カヌー

やんばる・古宇利島・瀬底島シーカヤック/カヌーとは?

  • カヌーとカヤックの違い
  • シーカヤックってなに?
  • シーカヤックの魅力って?
  • どんな服装や持ち物が必要なの?

やんばる・古宇利島・瀬底島シーカヤック/カヌーのツアー数30

やんばる・古宇利島・瀬底島シーカヤック/カヌーの料金の平均金額は6053円

水納島日帰り海水浴&クリアカヤック(Cプラン)

大人1名 6,500

マリンショップ マーメイド

沖縄本島北部・本部町

1

【沖縄・備瀬】波に揺られながらのんびりタイム!シーカヤック体験(60分)

大人1名 3,000

備瀬カヤックfuku

沖縄本島北部・本部町

【沖縄・備瀬】一組限定‼カヤック&シュノーケリング体験(120分)

大人1名 5,000

備瀬カヤックfuku

沖縄本島北部・本部町

準備中【沖縄・備瀬】★期間限定★ワルミ上陸ツアー(SUP・シーカヤック)

大人1名 7,000

備瀬カヤックfuku

沖縄本島北部・本部町

【沖縄・備瀬】シュノーケリングの様な感覚!スケルトンカヤック熱帯魚ウォッチング(90分)

大人1名 4,000

備瀬カヤックfuku

沖縄本島北部・本部町

【沖縄・備瀬】2つのマリンスポーツを体験!カヤック&シュノーケリング体験(120分)

大人1名 4,000

備瀬カヤックfuku

沖縄本島北部・本部町

【3名以上で1000円引/人】貸切制☆マングローブカヌー☆3歳から参加OK

大人1名 6,500

アースシップ沖縄

沖縄本島北部・本部町

【金武町・億首川 開催3時間】本島唯一★舵(かじ)付シーカヤックでマングローブの川からサンゴの海を水上探検!カフェタイム付☆

大人1名 7,000

アースシップ沖縄

沖縄本島北部・本部町

22

【沖縄美ら海水族館近くで開催】5歳から参加可☆クリアーカヤック+シュノーケリング 選べる1日3回開催

大人1名 6,480

Cosmic Ocean (コズミックオーシャン)

沖縄本島北部・本部町

美しいサンゴ礁の海をシーカヤック&スキンダイビング(素潜り)で 堪能!【沖縄本島・本部町】

大人1名 8,100

Cosmic Ocean (コズミックオーシャン)

沖縄本島北部・本部町

【クリアカヤックツアー(90分)】今帰仁・古宇利島・美ら海水族館近くで海遊び♪

大人1名 6,000

Nice Time Okinawa

沖縄本島北部・本部町

【クリアカヤック&シュノーケルツアー(150分)】今帰仁・古宇利島・美ら海水族館近くで海遊び♪

大人1名 9,000

Nice Time Okinawa

沖縄本島北部・本部町

【国頭郡】マングローブ・カヌー&ジャングル探検

大人1名 12,000

トータル・アウトドア・プロデュースあまんだまん

沖縄本島北部・本部町

1dayコース:マングローブ・カヌー&リバートレッキング

大人1名 12,000

トータル・アウトドア・プロデュースあまんだまん

沖縄本島北部・本部町

【国頭郡】慶佐次川マングローブ カヌー・メインコース(約3時間)

大人1名 6,000

トータル・アウトドア・プロデュースあまんだまん

沖縄本島北部・本部町

【国頭郡】1dayコース:マングローブ・カヌー&海釣り

大人1名 12,000

トータル・アウトドア・プロデュースあまんだまん

沖縄本島北部・本部町

【沖縄・国頭村】シーカヤック&シュノーケリング☆やんばる国立公園に指定された沖縄本島北部

大人1名 7,500

オクマナビ-OKUMA Navi-

沖縄本島北部・本部町

1

カヤックフィッシング

大人1名 6,000

東村観光推進協議会

沖縄本島北部・本部町

2

【沖縄・国頭村】やんばるの青い海!シーカヤック体験☆やんばる国立公園に指定された沖縄本島北部

大人1名 4,500

オクマナビ-OKUMA Navi-

沖縄本島北部・本部町

2

【沖縄・国頭村】無人島探検!シーカヤック+シュノーケリング☆やんばる国立公園に指定された沖縄本島北部

大人1名 12,000

オクマナビ-OKUMA Navi-

沖縄本島北部・本部町

5

【東海岸プライベートビーチ貸切】無人浜に上陸★カヤックアドベンチャーツアー★9:00便★

大人1名 4,000

ハピネスマリン倶楽部

沖縄本島北部・本部町

2

【東海岸プライベートビーチ貸切】無人浜に上陸★カヤックアドベンチャーツアー★11:00便★

大人1名 4,000

ハピネスマリン倶楽部

沖縄本島北部・本部町

5

【東海岸プライベートビーチ貸切】無人浜に上陸★カヤックアドベンチャーツアー★13:00便★

大人1名 4,000

ハピネスマリン倶楽部

沖縄本島北部・本部町

9

【東海岸プライベートビーチ貸切】無人浜に上陸★カヤックアドベンチャーツアー★15:00便★

大人1名 4,000

ハピネスマリン倶楽部

沖縄本島北部・本部町

4

【東海岸プライベートビーチ貸切】無人浜に上陸★カヤックアドベンチャーツアー★17:00便★

大人1名 4,000

ハピネスマリン倶楽部

沖縄本島北部・本部町

8

【午前便】2から参加OK!マングローブカヤックツアー

大人1名 4,000

海遊倶楽部

沖縄本島北部・本部町

18

【午後便】2才から参加OK!マングローブカヤックツアー

大人1名 4,000

海遊倶楽部

沖縄本島北部・本部町

11

【恋の島 古宇利島】あのCMにも出たクリアーカヤック 10時出発

大人1名 3,000

マリンクラブ ザンマリン

沖縄本島北部・本部町

218

【恋の島 古宇利島】あのCMにも出たクリアーカヤック 12時30分出発

大人1名 3,000

マリンクラブ ザンマリン

沖縄本島北部・本部町

215

【恋の島 古宇利島】あのCMにも出たクリアーカヤック 14時30分出発

大人1名 3,000

マリンクラブ ザンマリン

沖縄本島北部・本部町

309

やんばる・古宇利島・瀬底島シーカヤック/カヌーとは?

本島北部エリア(名護市、本部町、今帰仁村、大宜味村、東村、国頭村、伊江村)では本島最大級のマングローブ林の水面ぎりぎりの景色をカヌーで楽しむことが出来ます。モーターを使わないカヌーだからこそ、ありのままの自然を楽しむことができます。そんな本島北部エリアのシーカヤック/カヌーのプランをご紹介いたします。

沖縄マリンショップのカヤック、カヌーのお得なプランを掲載しています。 沖縄といえば、透き通ったエメラルドグリーンの海と真っ青の空でまるで海外に来たような気分を味わうことが出来ますよね。海に潜って遊ぶのではなく、のんびりと綺麗な海を眺めたい!ゆったりとした時間を過ごしたい!という方も多いのではないでしょうか。スキューバダイビングやシュノーケリングで潜ると、海の中の生き物に出会えるメリットはありますが、広大な綺麗な海の水面をゆったりと眺めることは優雅でとても心地良いですよね。そこで、今回は、シーカヤック、カヤック、カヌーをご紹介します。これを読めばシー沖縄でカヤックやカヌーをしたくなること間違いなし!です。
まずは、ベースとなるカヤックとカヌーについてお教えします。

カヌーとカヤックの違い

広い意味でいうと、漕ぐことで前進するので、カヤックもカヌーの一部と考えてもいいかもしれません。そんなこと言われても名前が違う!と言われるとそうなので、諸説紛々ですが、説明しますね。特に違うとされている漕ぐツールによって呼び分けをしていていることが多いです。パドルには2種類あり、水を捕らえるプレートであるブレードと板が握る棒の両側についているダブルブレードパドルを用いて楽しむことをカヤックと呼ぶことが多いです。ブレードが握る棒という意味のシャフトについており、シングルブレードパドルを使う時にカヌーと呼ぶことが多いそうです。その他、船体の構造の違いという説もあります。船体の構造が密閉型だとカヤック、開放型がカヌーと言われています。あくまで漕ぐツールに焦点を当てての呼び分け方法ですので、これがカヌーでカヤック!という厳密な区別はないとされています。
カヤックとカヌーについて少し分かったところで、沖縄なら是非とも体験して欲しい!カヌーについてご紹介します。

シーカヤックってなに?

イヌイット語で「皮張りのボート」という意味です。シーカヤックは、元々狩猟や荷物の運搬を目的としてイヌイット(エスキモー)たちが日常的に使われてきました。いつのまにか欧米で旅の道具やレジャー用の舟に変わり、人気のマリンスポーツとなりました。初心者でもすぐに楽しむことが出来るのがシーカヤックです。海で泳ぐのは怖いし、でも綺麗な海を間近で見たい!という方には特におすすめです。シーカヤックもカヌーの一種で移動できる船の総称ですが、海で使うものをシーカヤックと呼んでいます。川で使用するものより艇身が長く、波や風に強いのも特徴で1本のパドルに水かきが両端についています。パドルを使いながら漕いで進むことができることを意味します。シーカヤックにはスピード重視で細い形のもの、波間で遊ぶため短いもの等、さまざまな種類があります。一般的なシーカヤックは二人乗りが基本ですが、小さなお子様だと大人の間に乗ることが出来ますよ。

シーカヤックの魅力って?

360度に広がる透明度が高い海をのんびりと冒険気分を味わうことが出来ます。水面に近い目線で海の中を覗けることも魅力のひとつです。シーカヤックは漕ぐ必要はありますが、漕ぎ方によって風の音、風向き、水温や気温の感じ方が異なるのが幻想的ですよね。初心者でも楽しめますし、中級や上級の方でも幅広い方に楽しんでもらうことができるのも魅力の一つです。日常生活ではなかなか味わうことができない未知の自然をみせてくれます。海の潮の満ち引きによって海に潜らなくてもサンゴ礁や魚たちに出会えます。カヤックは静かに前に進むので、動物や魚たちに気づかれることなく、近づくことが出来ます。海だけではなく、川を散策するとマングローブの中をゆっくりと進むと、そこは楽園!シーカヤックはスポットによってさまざまな楽しみ方が広がるのも魅力です。

どんな服装や持ち物が必要なの?

シーカヤックやカヌーはマリンスポーツなので、全身が濡れます。濡れても保温性があるフリーム素材や身動きがとりやすい服や速乾性が高い服がおすすめです。綿やデニム等の吸湿性の高い素材を選んでしまうと、一度海水に浸かると、重みで身動きがとりづらくなり、体温も奪ってしまうのもデメリットですので、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維の素材を選ぶようにしてください。海に近いということもあるので、夏場は特に日焼け対策も必須です。頭上からの直射日光と海面の照り返しによって、普段より十分すぎるほどの日焼け止めクリームを塗らないと、肌が真っ赤になり、火傷をしたような状態となります。シーカヤックやカヌーを楽しんでいる間は気にならないかもしれませんが、熱を吸収してしまい、体力も余分に奪われることになるので、注意が必要です。
夏(6月後半~8月)は、日焼け止めクリームはもちろんのこと、UVカットのラッシュガードやスパッツを選ぶ必要があるでしょう。夏だからビキニのままシーカヤックやカヌーが出来る?等とは考えないで下さい。肌を露出することは特に危険です。また、より日焼け防止になる帽子やサングラスもあれば良いですね。さきほど必ず濡れるとお伝えしましたが、バドルで漕いだ水しぶきや波によって、下半身は全て濡れると考えておいてください。濡れるので、着替えはもちろん必須です。体験中は特に気にならないことが多いですが、海上散歩や帰宅までを考えると、濡れて汚れた服装だとせっかく楽しんだ気持ちが半減してしまいますよね。初めてのシーカヤックの時は着替えを忘れずに事前準備して下さい。 季節によってお勧めの服装も異なりますので、少しご紹介します。トップシーズンの夏は先ほどお伝えしたように大きな帽子、サングラスが必要で服装は男性はサーフパンツ、女性は水着の上にサーフパンツが必要です。日焼け防止のために長袖シャツや水はけのよいマリンシューズも用意して下さい。
春・秋(4月~6月前半、9~10月)は、暑い夏と少し違い、肌寒い時もあるかと思いますので、夏の服装に加えて防水性の高いウインドブレーカーを準備が必要です。気温によって着込み方を変化することが大切になってきます。冷え性の方はウエットスーツをアンダースーツとして選ぶのも良いでしょう。防寒するために少し濡れても良いスニーカーでも構いません。
冬は、沖縄といっても寒いので、シーカヤックを楽しむ方は少ないかもしれませんが、夏場より混まないから冬にしたい!ということでしたら、かなり防寒する必要があります。少しでも寒さを感じたら風邪を引いたりと後々しんどくなるので、自分自身と相談して決めて下さい。防寒対策としては、吸湿性や速乾性の優れたシャツとその上に着るフリースです。フリースは出来るだけ温かいものを選ぶとよいでしょう。次はタイツ、厚手のソックスです。海水に濡れるのにタイツや靴下履いてもいいの?と思うかもしれませんが、シーカヤック中に出来る限り寒くないようにする必要があるので、多少濡れても防寒は出来るからです。防寒パンツ、ドライスーツ(上下)も忘れないでください。シーカヤックはお尻の部分に海水がかかる可能性が高いので、下半身を温かく保って下さいね。腰回りが寒いと、余計に寒さを感じてしまうので、気を付けましょう。靴はサーフブーツもおすすめですが、防水性の優れた靴を選んで下さい。冬といって紫外線の油断は大敵です。冬も夏と同様、紫外線対策は必要です。かならず、日焼け止めと帽子、サングラスは必要なので、忘れずに準備しましょう