みーぐるマリンスポーツ&シュノーケル > 比謝川を探検する小さな冒険!|マングローブ探検カヤック

比謝川を探検する小さな冒険!|マングローブ探検カヤック

沖縄といえば海!
海!海!海!まずは海!というイメージですが、はたして沖縄の魅力は海 だけでしょうか??いいえ、実は川にも魅力がたくさんあるのです。今日はその魅力をカヤックで堪能しましょう。
みーぐるスタッフが行ってきました!

今日は沖縄中部エリアの
「比謝川」へやってきました。
この付近は沖縄本島のなかでも特に平坦で、穏やかに流れるこの川でのカヤックが人気です。

まずはショップで受付をし、身に付ける道具類の準備をします。

ライフジャケット、ブーツ、カヤックを漕ぐためのオール。

自分のサイズにぴったりあったものを選んでもらいます。

港まで移動中ー^^
ショップから歩いて数分のところに港があるので便利です^^

そして、河口に近い港に移動しても
まだカヤックには乗りません!
そう、まずは基本の動きの練習です。

オールは闇雲に動かしても進まず疲れるだけ。
手首や腕で水を掻くのではなく、上半身全体をつかって漕いで行くのがポイント!
オールの動きひとつで右・左、時には後ろにも進むことができます。
水の上に出てしまえば、ガイドさんとは別のカヤック。
もちろん見守ってはくれますが、自分の力で動くしかありません。俄然練習に気持ちがはいります!

ガイドさんのOK!が出たところで
いざ水の上へ!
さぁ出発です!

カヤックは思いのほか目線が低くなるんですねー。
水面にとても近く、両岸の景色も歩いて眺めているのとは全く異なり、
全てのものを見上げるような感じです。

それだけで既に新鮮!
そして、陸上では半袖でも暑いくらいでしたが、水面を撫ででてきた風は
涼しく、とても心地よく感じるのも驚きでした。

港から川を遡る感じで漕いでいきますが
ちょうど潮が満ちていく時間なので、川を逆流するような負荷はなく、海の水が流れ込むのに乗って
順調に進んでいきます。

すぐに、汽水域に群生するマングローブが目に入ってきます。

これが本州にはない景色ですね。

カヤックでギリギリまで近づいて観察。

マングローブの近くにはこれまた南国の植物「アダン」が見えます。
このパイナップルのような果実、美味しそうですが食べられません。
砂浜に落ちたものは時々ヤドカリが食べている姿をみることができるんだそうです。
そういった沖縄の動植物の豆知識をガイドさんがたくさん教えてくれます。

そうしていると、大きな赤い橋の下をくぐります。

「あ!これさっきレンタカーで通った!」
同じ橋もこうして下から眺めると全く違ったものにみえるから不思議ですね。

橋を越えたあたりから、川幅も狭くなり、人工の建物が見えなくなってきます。
いよいよ「探検!」という雰囲気!

比謝川を探検する小さな冒険!|マングローブ探検カヤック

聴こえてくるのは川のながれと、鳥の声。
そう、本州でも清流にしかいないというカワセミの姿も見ることができました。
「カメラ カメラ」とバタバタしていると
美しい羽を羽ばたかせ去っていってしまいました。
(写真はガイドさんが撮ったもの)

河口から少し遡っただけで、こんなに自然と一体になれる場所があるなんて知らなかったです。

さて、まもなく折り返し地点。
目印はこの大きながじゅまるでした。

さきほどまでは快調にパドルを動かしていたものの・・・。
今度は流れに反して港方面にもどることに。
最初に教えてもらったとおり、上半身全体で漕ぐ!!漕ぐ!!

ガイドさんにも励まされ
周囲の景色の美しさにも励まされ、ようやくスタート地点の港へ到着。

自然の空気を吸った爽快感と達成感、
普段の沖縄とは違った景色を見られた充実感で
大きく深呼吸したいくらいの晴れやかな気持ちになりました!

比謝川カヤック|マングローブツアー

プラン体験の感想

今回は一人で乗りましたが、2名で乗ることも可能です。
操作は息を合わせなくてはないませんが馬力は2倍になって、楽になるそうです。
腕に自身がないーというあなたは、是非屈強なお友達と一緒にどうぞ!

比謝川を探検する小さな冒険!|マングローブ探検カヤック
ページ上部へ
みーぐるマリンスポーツLINE

【協力会社】

沖縄で居酒屋なら「飛梅」「鬼さん」「亀千人」で決まり!
沖縄格安レンタカー|35年以上の実績!「フジレンタカー」
沖縄格安レンタカー|35年以上の実績!「フジレンタカー」